宿泊

豪農のスイートルームで過ごす、夢のような日常

“豪農の館”貴賓室ともいえる広々としたヴィラスイートは、誰の目を気にすることもなくのびのびとすごせるプライベート空間です。庭園を見渡す気持ちのよい景色と無垢の木を生かしたやわらかな質感の室内は、和風建築の最大の特徴である“風景とのつながり”を生かしています。雪国を感じさせる丸みのあるファニチャーは、すべて岡山県西粟倉村「ようび」がryugonのためにつくったオリジナルライン「snow cover」。無垢の板を削り出して作られた職人の手作りです。ふだんよりもゆっくりと時間を感じていただけるよう、コーヒーミルとフェアトレードのコーヒー豆をご用意いたしました。ソファに腰掛けて、自らの手で豆を挽く香り豊かなひととき。お気に入りの音楽に満たされた極上の余暇をお過ごしください。

[面積 55 ㎡~92 ㎡]

露天風呂各室のテラスに設けられた露天風呂はすべて庭園に面しています。春は花、夏は星、秋は月、冬は雪を愛でながら温泉につかり、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。
設備露天風呂(六日町温泉 源泉使用) 冷蔵庫フリードリンク 洗浄器付トイレ フローリング 和室 ベッド 布団 冷蔵庫 ドライヤー 歯ブラシ 髭剃り ブラシ シャンプー コンディショナー ボディウオッシュ、ボディクリーム タオル バスタオル バスローブ 浴衣 部屋着 テレビ BOSE製Bluetoothスピーカー コーヒーミル オーガニックコーヒー豆 紅茶 ハーブティー ポーションミルク オーガニックブラウンシュガー 電気ケトル
*Wi-Fi完備 全室禁煙

Villa Suite Premium

広大な庭園が眼前に広がるVilla Suite Premium。窓を広くとった室内からは、日本庭園をひとり占めしたような気分で雪国の四季折々の景観を体感していただけます。小上がりとなっている畳敷きの和室で、お布団をしいてお休みいただくこともできます。

Villa Suite Standard

プライベートな隠れ家感満載のVilla Suite Standard。部屋に籠って、自分だけの時間を過ごすのに最適です。ひとり静かに、読書や仕事に集中したいといった方に特におすすめです。
雪国の暮らしと文化になじむ、特別な日常

長年に渡り雪国の暮らしを支えてきた、文化資産的な価値のある建材をふんだんに残した和室です。お風呂上がりに寝転んでくつろいだり、おしゃべりをしたり。そんなふうにリラックスできるのも畳の空間ならでは。無駄を削ぎ落としたシンプルな室内は、照明を落としたほのかな灯りを演出しており、穏やかな時間をお過ごしいただけます。写経を希望されるかたにはフロントにて写経セットをお貸し出しいたします。 コモンスペースから流れるようにつながる各室は、昼に夜に雪国の地域文化を体感するアクティビティに親しみ、ラウンジやバーで過ごす時間を楽しみたい方、ひとり旅の方にもおすすめです。

[面積 31 ㎡~42 ㎡]

建築文化文政時代(1804~1829 年)の地元の庄屋や豪農の館をそのままに移築しています。寄木細工のある部屋などもあり、細部に職人の技が光ります。また、高松宮殿下がたびたび御宿泊されたお部屋もございます。
設備和室 洗浄機付トイレ 布団 冷蔵庫 ドライヤー 歯ブラシ 髭剃り ブラシ シャンプー コンディショナー ボディウオッシュ、ボディクリーム) タオル バスタオル 浴衣 部屋着 テレビ お茶 水
*Wi-Fi 完備 全室禁煙

Classic

Classic Imperial

スキーがお好きだった高松宮殿下に長きに渡ってご愛顧いただいた、由緒あるお部屋です。和室が3つある広々とした間取りですので、ご家族からグループまで幅広くご利用いただくことができます。ryugonではClassic Imperialのみ2階にあり、連なる屋根の向こうに坂戸山をのぞむ眺望を楽しめます。
※6月に露天風呂客室としてリニューアル

Classic Premium

古民家を移築したClassicタイプに温泉露天風呂がついたお部屋です。日本庭園の中庭に面しており、広々とした縁側から眺める庭園は、“わび・さび”といった和の美意識や情緒を感じさせてくれます。伝統的な和の佇まいと快適さが両立した空間でゆったりとお寛ぎください。

Classic Standard

古民家ならではの佇まいを感じられるお部屋です。長い年月に渡って豪雪に耐えてきた雪国の家屋の特徴である太い柱や梁をそのまま残しました。日本家屋の重厚さや素朴な木のぬくもりが感じられる、落ち着いた空間です。

タイプA(純和室)

旧塩沢町、五日町(いずれも現南魚沼市)の庄屋を移築したとされる、純和風の客室です。50㎡以上の広い客室には、掘りごたつのテーブルや中庭を眺める椅子を設置。ご希望のお客様には、大きなテーブルでの部屋食を、ゆったりとくつろぎながら楽しんでいただけます。

タイプB(和洋室)

幕末時代の高柳(現柏崎市)にあった庄屋を移築した客室です。室内の梁には、雪の重みで自然に曲がった木材をそのまま活用したチョウナ梁を使用。窓から登録文化財の建物を眺めることができます。昔の雪国にタイムスリップしたような雰囲気を味わえます。

タイプC(和洋室)

長岡にあった米屋の屋敷を移築して建てられた客室です。旧龍言の創業当時から引き継がれた日本家屋の良さを残し、過ごしやすさに配慮してシモンズ社のベットを採用いたしました。お部屋だけでなく廊下も畳敷きにしています。古民家風情でありながら、ホテルのようにお使いいただける空間です。

タイプD(和室)

南魚沼市六日町に古くからあった庄屋を移築した純和風の客室です。東向きに配置された客室からは、中庭と坂戸山の眺望をご覧いただけます。
暮らすように旅をしたいというお客様のために、庭付きの古民家一棟貸しタイプのお部屋をご用意しました。リビング、ダイニングキッチンと2つの寝室があります。グループでのパーティーや、個人での長期滞在の拠点など、ホテルサービスを活用しながら多目的にお使いいただくことが可能です。また、ペット同伴のお客様もお泊りいただけます。
※2020年10月オープン予定

ルームレイアウト

Reservation

  • 5月1日(金)より予約サイトをリニューアル致しました。
  • 4月30日(木)以前にご予約頂いたお客様はご予約内容、変更、キャンセルは電話またはメールにて直接お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。