龍言時間

坂戸山ウォークで体も元気に

少し早起きをして、ryugonを出た。雲海が見られるかもしれないというワクワク感で足取りは軽い。登り始めてみると、参道は整備されていて、きれいなカタクリの花が咲くスポットがあったり、ちょっと腰かけられるベンチがあったり。でも日頃の運動不足だろうか、徐々に足が前に出なくなり、体力のなさを痛感する。途中で引き返そうかなと思っていると、下山してきたおじいちゃんに「がんばってー!」と応援の声をいただいて、ほっと心が温かくなる。
山頂に到着して、目の前に広がる雲海に心が動かされた。自分の足で登ってきたから見ることができる景色だからだろうか。感動は大きかった。

坂戸山に登って適度な運動をしたので、汗を流したい。この時間に温泉を満喫できるなんて贅沢だ。温泉に入ったその足で、朝食をとるためにダイニングへ向かった。
食事の後もゆっくりできるのがいい。
雪国にまつわる本が並ぶライブラリーから本を1冊手に取って読んでみた。こうやってチェックアウトの12時をすぎてもくつろげるのはこの宿ならではなのだろう。

時間が過ぎるのはあっという間だけど、この3日間は充実していた。
なんだか明日から違った私に会える気がして嬉しくなった。

Reservation

  • 5月1日(金)より予約サイトをリニューアル致しました。
  • 4月30日(木)以前にご予約頂いたお客様はご予約内容、変更、キャンセルは電話またはメールにて直接お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。