この秋、龍言がryugonになります

日本でいちばん雪の積もるエリアで 雪、空、土、山、川と 人、生き物がゆっくりと育んできたもの。

心ほどける雪のくれたひとときのなかで 地の滋味を味わう。

四季を通じて、雪国を感じる宿へ ようこそ。

2019年7月11日(木)プレオープン 10月7日(月)グランドオープン

5月12日より、予約を開始いたします。

Scroll

Place

東京から新幹線で約1時間半、

越後湯沢駅前の「HATAGO井仙」から送迎車に乗って30分。

魚沼産コシヒカリで有名な米どころ、新潟県南魚沼市の

山々に囲まれた田園風景のなかに

ryugonはあります。

Stay

四季を通して感じる、雪国。

新しい龍言はリニューアルに際し、古き良き豪農の館をベースに四季を通して雪国文化を体験していただけるようなアクティビティやコモンスペースを充実させました。

コミュニケーション

大々的にリノベーションするコモンスペースのランドマークは “白い囲炉裏”。新しい質感の囲炉裏の先は、思い思いの時間をお過ごしいただけるようにバーとアウトドアラウンジを新設いたしました。宿の敷地よりなだらかにつながる坂戸山の稜線や豊かな水に満たされた庭園を眺めながら地元、新潟の日本酒、クラフトビール、オリジナルカクテルをお楽しみください。雪解けの伏流水によるコーヒーや紅茶、水割りなどもご用意しております。

ワークショップ

毎日、土間にて夕食用のかまど炊きの様子や旬の素材の囲炉裏焼、漬物などの保存食づくりを見学していただけます。また、郷土食のワークショップや山菜、きのこツアーなどの有料アクティビティも体験いただけます。

スパ

庭園内にある茶室は、美と癒しの空間「禅スパ」に変身。

プロのエステティシャンの手技に身も心も委ねて静謐な時間をお過ごしください。

10月オープン予定です。

登録有形文化財

レセプションは、母屋に中門とよばれる突出部をもつ「中門造」。豪雪地帯にみられる雪の中でも出入りしやすい建築様式は、国の登録有形文化財にも指定されている豪農の館の記憶をそのままに受け継いでいます。まずは、重要文化財のなかでチェックインをしていただきます。

GASTRONOMY

夕朝食は、雪国で昔から食べ継がれてきた野の食材、

民俗文化を今に伝える伝統料理などをベースにした

雪国ガストロノミーをご用意しています。

ディナーは、禅寺にゆかりある立地にちなんで

精進料理のコース料理や、魚、肉などの地の恵みを

じっくりと炭火で焼き上げる立焼たてやき」を加えた

和のフルコースを選べるようにいたしました。

旧龍言で人気を博していた炭火焼、立焼を

その場で提供できるように、

レストラン中央部に囲炉裏を配しています。

ディナータイムには職人が旬の素材を

じっくりと焼き上げ、提供いたします。

地元産の日本酒やワインとともにお楽しみください。

朝は精米したて、炊きたての魚沼産コシヒカリを

新潟のおいしい食材と一緒にたっぷりと

召し上がっていただける朝食御膳をご用意しています。

ROOM

お部屋のカテゴリーは、大きく分けて2種類。

一戸建ての豪奢なVILLA SUITE

古き良き龍言の姿を継承するCLASSIC

ともに、雪国らしさを感じられるしつらいです。

VILLA SUITE

豪農のスイートルームで過ごす、夢のような日常

“豪農の館”貴賓室ともいえる広々としたヴィラスイートは、誰の目を気にすることもなくのびのびとすごせるプライベート空間です。庭園を見渡す気持ちのよい景色と無垢の木を生かしたやわらかな質感の室内は、和風建築の最大の特徴である“風景とのつながり”を生かしています。雪国を感じさせる丸みのあるファニチャーは、すべて無垢の板を削り出して作られた職人の手作り。お気に入りのレコードに針を落とし、コーヒーミルで豆を挽く香り豊かなひととき。極上の余暇をお約束いたします。

[面積 55㎡〜92㎡]

露天風呂

各室のテラスに設けられた露天風呂はすべて庭園に面しています。春は花、夏は星、秋は月、冬は雪を愛でながら温泉につかり、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。

アメニティ

八海山の雪解け水が源となって醸された日本酒「八海山」から生まれたスキンケアシリーズ「cotte」のシャンプー、トリートメント、ボディソープ、洗顔フォーム、フェイスジェルをご用意しております。

バトラーサービス有り。

CLASSIC

雪国の暮らしと文化になじむ、特別な日常

長年に渡り雪国の暮らしを支えてきた文化資産的な価値のある建材をふんだんに残した和室です。お風呂上がりに寝転んでくつろいだり、おしゃべりをしたり。そんなふうにリラックスできるのも畳の空間ならでは。無駄を削ぎ落としたシンプルな室内は、照明を落とし、ほのかな灯りで穏やかな時間を過ごしていただけるよう、テレビのない空間としました。写経を希望されるかたにはフロントにて写経セットをお貸し出しいたします。 コモンスペースから流れるようにつながる各室は、昼に夜に雪国の地域文化を体感するアクティビティに親しみ、ラウンジやバーで過ごす時間を楽しみたい方、ひとり旅の方にもおすすめです。

[面積 31㎡〜42㎡]

建築

文化文政時代(1804〜1829年)の地元の庄屋名主や豪農の館をそのままに移築しています。寄木細工のある部屋などもあり、細部に職人の技が光ります。

アメニティ

八海山の雪解け水が源となって醸された日本酒「八海山」から生まれたスキンケアシリーズ「cotte」のシャンプー、トリートメント、ボディソープ、洗顔フォーム、フェイスジェルをご用意しております。

MISSION

この地には、約8000年前の縄文時代から続く、雪と共生しながら育んできた雪国文化があります。50年かけて廃れゆく古い建物を守りながら“豪農の館”という文化財をつくってきた龍言は、これからryugonとして雪国の財産を引き継ぎ、未来へと持続可能なものにしていきます。

豪雪地帯の暮らしの営みは雪のくれた恵みへの感謝から始まるもの。「旅人の感性と土地の文化を育む宿」を目指し、雪国文化の価値を世界に広く伝えていきます。

Local

食やアクティビティ、建築など地域に受け継がれてきた雪国文化を継承します。

Sustainable

夏は井戸水を使った冷房システムを取り入れ、環境負荷を少なくします。

国指定文化財である坂戸山の自然環境を復元する取り組みを行います。

Universal

多様なニーズに応える多用途性や多機能性を提供します。

ACCESS

ryugon(旧温泉御宿 龍言)

〒949-6611 新潟県南魚沼市坂戸79

TEL / 025-772-3470

FAX / 025-772-2124

上越新幹線 越後湯沢駅下車

JR上越線六日町駅東口より徒歩約20分またはタクシー約6分

越後湯沢駅前「HATAGO井仙」より定時送迎あり*予約制

ryugon発井仙発ryugon着
10:3011:0011:30
12:0012:3013:00
14:0014:3015:00
16:0016:3017:00
18:0018:3019:00

RESERVATION